• 先輩ナース紹介
  • HOME
  • 先輩ナース紹介(先輩メッセージ)
先輩メッセージ
6階東病棟(消化器内科) 福岡 奈那
  • 2013年度 入職

  • 岩見沢市立高等看護学院卒業

私は今いる消化器内科病棟に新人看護師として入職し、もうすぐ5年が経ちます。初めは採血やルートの確保、点滴を準備することさえもままならず走り回るように働いていましたが、気づけば日々のリーダーや新人指導をする立場となっていました。私の働く病棟では、ポリペクトミー目的の入院や検査入院など、数日で退院される患者様もいれば、抗がん剤導入のための入院、がん末期で看取りをする患者様もいらっしゃいます。様々な患者様が混在している状況ですが、限られた時間の中でそれぞれに必要な看護を常に届けられるよう、日々意識して勤務しています。
病棟外ではリンクナースとして感染対策や、新人教育といった委員会に所属することもあり、他病棟の看護師や他職種の方とグループワークを行う中で、院内の状況を把握したり、知識を深めたりなど良い機会となっています。
忙しさを感じることもありますが、色々な経験ができ充実した日々を送ることができています。
3階西病棟(泌尿器科・消化器内科・耳鼻咽喉科) 小山 康司
  • 2008年度 入職

  • 岩見沢市立高等看護学院卒業

私は現在、泌尿器科・消化器内科・耳鼻咽喉科の混合病棟で勤務しています。現在の病棟では主に終末期の患者様が多く、がんによる苦痛の軽減やその人のQOLを考え、看護展開できるよう意識しながら日々関わっています。
今では10年目となり、中堅看護師の一人として勤務しています。その為、病棟内外での役割も増え、新人教育に関する事、他職種との連携調整関する、災害看護の分野に関する事等、色々な場面での活動につながっています。
たくさんの業務に追われ、忙しい日々ですが、充実した日々を送れています。また、男性看護師も増えてきており、良い環境で働くことができています。
3階東病棟(外科) 佐々木 蓮
  • 2017年度 入職

  • 伊達赤十字看護専門学校卒業

看護師として入職し、もうすぐ1年が経とうとしています。
初めのころはわからないことだらけで何をするにも緊張し、失敗ばかりで落ち込むことが何度もありました。しかし、そのたびに忙しい中でも時間を作って先輩看護師さんが丁寧に指導してくださったり、はぁとサポーターさんや同期が「大丈夫?」と声をかけてくれたりと、たくさんの支えをいただきながら少しずつですが、自信をもって看護を実践できるようになってきました。まだまだ未熟で至らないことも多く、先輩看護師さんに頼ってしまうことが多いですが日々の業務を大切にし、自分で判断して行動する力を身につけられるように努めていきたいと思います。
今後は患者様に寄り添う心を忘れずに丁寧で確実な看護を提供し、患者様が安心して治療を受けられるように頑張っていきたいと思います。