入退院制限の解除について
入退院制限の解除について

 

                                                                                                                                                    令和4年3月25日 

 

 市立総合病院において、3月2日(水)に最初の感染者が発生した集団感染については、これまでに、入院患者17名、職員9名、合計26名の感染者が確認されました。

感染が確認された病棟については、感染対策を実施するとともに、入退院を制限してまいりましたが、集団感染につきましては3月14日(月)の感染者の確認を最後に、新たな感染者は発生しておらず、収束したものと判断し、本日3月25日(金)から入退院制限を全面解除し、入院患者の受入れを再開いたしました。

 

今後も引き続き感染防止対策の徹底を図り、皆様に安心していただける医療の提供に努めてまいりますので、ご理解、ご協力をお願いいたします。

                                                

 

岩見沢市立総合病院 

院 長 小倉 滋明 

 

​​