新型コロナウイルス感染者の発生について
新型コロナウイルス感染者の発生について

 令和3年1月11日に,当院の血液浄化センターに勤務する看護師1名、1月12日に外科医師(透析担当)1名の

新型コロナウイルス感染症陽性が判明しました。

 なお、血液浄化センターの他の職員については、PCR検査の陰性をすでに確認しており、通常通りの診療体制

(血液透析)を実施してまいります。
 
 
 
                                         令和3年1月13日
                                         岩見沢市立総合病院
                                         院長  小倉 滋明

 

​​