新型コロナウイルス感染症によるクラスターの終息及び診療制限の全面解除について
新型コロナウイルス感染症によるクラスターの終息及び診療制限の全面解除について

令和5年1月16日

 

新型コロナウイルス感染症によるクラスターの終息

及び診療制限の全面解除について

 

 当院にて11月30日(水)に発生した新型コロナウイルスによるクラスターについては、

1月5日(木)以降、入院患者に新たな陽性者が発生しておらず1月15日(日)で終息いたしました。

クラスターの終息により、一部制限している診療については制限を解除し、1月16日(月)から通常の診療体制として対応してまいります。

 

■クラスター関連感染者数(R4.11.30~R5.1.4)

               職員    42名  

               入院患者 108名  

               計    150名  

 

■一部制限している診療

  入院診療(内科の一部の病棟で入院患者の受け入れ休止)

               ⇒ 1/16(月)解除

 

 

※引き続き職員一同、感染防止対策に努め、地域の皆様に安心して医療を受けていただけるよう万全を期して対処してまいります。

 

 

岩見沢市立総合病院

院長  小倉 滋明

 

​​