診療制限の解除について
診療制限の解除について

令和5年1月6日

診療制限の解除について

 

 令和4年11月下旬以降、職員の感染や病棟において入院患者の新型コロナウイルス感染により、診療の一部を制限してきたところですが、職員・入院患者の感染が減少傾向となったことから、一部を除き診療制限を解除し対応してまいります。

 

◆これまでの診療制限

 

対応内容

制限解除

入院診療

12月14日(水)から

全診療科(精神神経科を除く)

入院患者の受入れ休止

(緊急・救急患者を除く)

1月10日(火)の診療から解除

手  術

12月14日(水)から

緊急・悪性疾患以外の手術など、緊急性の低い手術の延期

外来診療

11月24日(木)から

全診療科

予約患者・紹介患者以外の受付休止

 (緊急・救急患者、発熱患者の診療は通常通り行います)

 

 ◇継続する診療制限

入院診療

内科の一部病棟で入院患者の受入れ休止

 

 

 

岩見沢市立総合病院

院長  小倉 滋明

 

​​