新型コロナウイルス感染の公表方法変更について
新型コロナウイルス感染の公表方法変更について

新型コロナウイルス感染の公表方法変更について

 

病院職員の新型コロナウイルスの感染については、市民の皆さまなどへの感染拡大防止や不安の軽減を目的として、判明の都度、ホームページで公表してきました。

現在、当院では十分な感染対策を講じながら業務を行っており、不特定多数の方に感染を広げる可能性が低いことや、感染とともに社会生活を維持する「ウィズコロナ」の考え方などから、今後は、外来診察を制限する場合やクラスターの発生など、感染による影響が大きいと考えられる場合に限って、公表することといたします。

 

引き続き、感染対策の徹底に努めてまいります。

 

変更期日

 

令和4年10月1日(土曜日)判明分~

 

​​