プライバシーポリシー

個人情報保護方針

当院では、岩見沢市個人情報保護条例を遵守するとともに、個人情報に関する方針を以下のとおり
定め、職員及び関係者に周知徹底を図り、これまで以上に個人情報保護に努めます。

1.個人情報の収集・利用・提供
個人情報を保護、管理する体制を確立し、適切な個人情報の収集、利用及び提供に関する院内規則を定め、これを遵守します。
2.個人情報の安全対策
個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩などに関する万全の措置を講じます。万一の問題発生時には速やかに是正対策を実施します。
3.個人情報の確認・訂正・利用停止
患者さん等からの内容の確認・訂正あるいは利用停止を求められた場合には、別に定める院内規則により、調査のうえ適切に対応します。
4.個人情報に関する法令・規範の遵守
個人情報に関する法令及びその他の規範を遵守します。
5.教育及び継続的改善
個人情報保護体制を適切に維持するために、職員の教育・研修を徹底し、院内規則を継続的に見直し改善します。
6.問い合わせ窓口
個人情報に関するお問い合わせは、各部署の責任者又は総合相談窓口(2階)をご利用ください。

岩見沢市立総合病院 院長 小倉 滋明


岩見沢市個人情報保護条例 ☜

個人情報の保護に関する院内規則 ☜


【当院における個人情報の利用目的】

◎医療提供

  • 当院での医療サービスの提供
  • 各外来窓口及び院内放送での患者様の呼び出し
  • 他の医療機関との連携
  • 他の医療機関などからの照会への回答
  • 患者様の診療のため、外部の医師等の意見・助言を求める場合
  • 検体検査業務の委託その他の業務委託
  • ご家族などへの病状説明
  • その他、患者様への医療提供に関する利用

◎診療費請求のための事務

  • 当院での医療・介護・労災保険・公費負担医療に関する事務及びその委託
  • 審査支払機関へのレセプトの提出
  • 審査支払機関又は保険者からの照会への回答
  • 公費負担医療に関する行政機関等へのレセプトの提出、照会への回答
  • その他、医療・介護・労災保険、および公費負担医療に関する診療費請求のための利用

◎当院の管理運営業務

  • 新患者・再来患者・入退院・会計各窓口での患者様の呼び出し
  • 保険証の確認
  • 入院患者様の病棟での名札の提示
  • 入院患者様の面会及び照会への対応
  • 医療事故等の報告
  • 入退院などの病棟管理
  • その他、当院の管理運営業務に関する利用

◎企業からの委託を受けて行う健康診断等における企業等への結果の通知

◎医師賠償責任保険などに係る医療に関する専門の団体、保険会社等への相談

◎当院内において行われる医療実習への協力

◎医療の質の向上を目的とした当院内での症例研究

◎外部監査機関への情報提供


【付記】 上記のうち、他の医療機関等への情報提供について同意しがたい事項がある場合には、その旨をお申し出下さい。 お申し出がないときは同意していただいたものとして取り扱わせていただきます。 この申し出は後からいつでも回収・変更などをすることができます。


【臨床研究における個人情報の取り扱い】

医療の質の向上のためには、様々な分野での臨床研究を行って行くことが大切です。
当院では、通常の診療で得られた過去の記録をまとめ、データ化したものを大学病院や国の機関に報告・提供することで、共同の臨床研究等に参加しています。
利用する情報からは、お名前、住所など、患者さんを直接または間接的に特定できる個人情報は削除していますが、診療情報を利用することをご了解いただけない場合は、利用することを停止する ことができます。なお、このことで日常の診察において患者様が不利益を被ることはございません。


患者さまの権利と責任

【患者さまの権利】

1. 人格、価値観などが尊重され、医療提供者との相互の関係協力のもとで良質な医療を公平に受ける権利があります。
2. 治療などについて、十分な説明と情報を受け、治療方針などを自らの意思で選択する権利があります。
3. 診断や治療などについて、他の医療機関の医師の意見(セカンドオピニオン)を求める権利があります。
4. ご自身のプライバシーが守られる権利があります。
5. ご自身の診療記録の開示を求める権利があります。

【患者さまの責任】

1. 最善で適切な医療を行うため、ご自身の健康状態、過去に受けた医療についての情報を出来るだけ正確に伝えてください。
2. 検査や治療などの医療行為は、十分に説明を受け、理解と合意のうえで受けてください。また、医師や看護師、その他の医療従事者の指示に従い、治療を受けてください。
3. 医療費(自己負担分)は、遅滞なくお支払いください。

【患者・家族の皆さまへのお願い】

1. 診療に支障を与える大声、暴言、暴力、セクハラ等の行為は一切認めておりません。
2. 患者やその親族、その他関係者による診察室など病院内での無断撮影や録音、ブログ・SNSへの無断投稿は認めておりません。ただし、産科病棟内での新生児などの撮影の際は、お申し出ください。
3. 携帯電話やスマートフォンの使用など、病院の規則に従っていただきます。
4. すべての患者さんが、適切な療養環境で治療にできるよう、病院の規則に従い、職員の指示に従ってください。
5. 看護学生など、医療人育成の教育実習に協力していただいております。
6. 医療は、病気やケガを治療し病状を改善することを目的としていますが、合併症・偶発症のすべてを完全に防ぐことはできません。こうした医療の限界についてご理解ください。