放射線科

外来担当医・診療時間へ

診断に必要な画像を全診療科他病院からの依頼を受けて提供しています

1階に X線受付とCT受付があります

 

単純撮影 マンモ撮影装置 CT2台 血管造影 X-TVといろいろな検査を行います

 

単純撮影 一度に最大128の画像が 作れるMDCT

 

 

マンモ撮影装置

平成24年度に購入したフラットパネルディテクタ搭載の装置です。
マンモ検診にも利用されて年間1,500件以上の撮影を行っています。
マンモ撮影は女性技師が担当しますので、マンモ検診も積極的に受けてください。



 

「骨密度の測定」

当院では、最新の骨密度測定装置を設置しており、正確にかつ安全に骨粗鬆症の診断を行うことができます。

 〔特長〕
  • 極めて少ないX線を利用しているので、女性の方でも安心です。
  • 着衣のまま仰向けにベッドに横になるだけで痛みもなく簡単に測定できます。
  • とてもスピーディに検査できます。(測定する部位により異なります)
  • 検査データは保存されますので、定期的な検査で、正確な診断が行えます。

 

地下には 放射線部門の放射線治療特殊検査部門があります。

RI 核医学
RI(放射性同位元素)を含む薬を使用して臓器の画像を撮影したり機能検査を行います。
心血管撮影
フルデジタルで主に心臓の血管撮影をしたり 治療を行います。
MR
放射線は使わずに 強力な磁場と電磁波で身体の任意の方向の撮影を行います。 体内に金属のある方や 閉所恐怖症の方は 検査をうけられません。
結石破砕装置
腎臓尿管にできた石を破壊する装置です。
放射線治療
高エネルギーのX線や電子線を使用し、病巣の治療を行います。

全例にCTを用いた放射線治療計画を作成し照射を行っています。抗ガン剤を併用した化学放射線治療も可能です。
南空知における がん治療の一翼を担うべく 日々の診療を行っております。

当院には、放射線治療科、放射線診断科に常勤の固定医は在籍していません。

当院には放射線治療・診断の常勤固定医は在籍していません。
北大の放射線治療科から出張医が週2回来院し、患者様の診察や放射線治療計画の作成を行っております。画像診断はMILに依頼をしています。

当院では循環器領域および血管撮影の治療および検査の精度向上のため、最新フラットパネル型循環器用血管撮影装置を導入いたしました。

この装置は従来では困難だった、フラットパネル検出器により微細な血管を描出でき、さらに高画質を維持しながら被ばく低減が可能となります。

当院で治療を受けられるすべての患者様に、高度な治療を受けていただく事ができます。