臨床検査科

業務内容の紹介

当検査科は、臨床側が円滑な病気の診断・治療が行われるよう、正確かつ迅速に患者様の検査データを提供することに努めています。平成23年には、オーダリングシステムが稼働し、検体検査結果は各診察室や病棟のPC画面で即座に確認する事が出来るようになり、より早く至急依頼の結果報告が可能となりました。また、時間外検査は、臨床検査技師1名が常駐し24時間体制で緊急検査を行っています。その他当科では、隣接する市民健康センターの検体検査や腹部エコーにも対応、また、実習施設として学生を受け入れ、次世代を担う臨床検査技師の育成にも努めています。

 

○スタッフ総勢22名、臨床に役立つ検査を提供できるよう日々努力しています。
構成スタッフ(平成28年4月現在)

臨床検査技師 18名
(内、午前パート職員1名)
業務助手(臨時職員) 4名
関連学会認定技師
日本臨床細胞学会 細胞検査士 4名
日本臨床微生物学会 
認定臨床微生物検査技師
1名
認定臨床微生物検査技師制度協議会
感染制御認定臨床微生物検査技師
1名


○院内各種委員会に参画し、他部門との連携を図っています。

院内関連委員会:臨床検査委員会 輸血療法委員会 感染対策委員会
         医療安全委員会 栄養サポートチーム

 

○検査の精度向上を目指し日々の内部精度管理はもとより、全国レベルで実施されている

外部精度管理調査に毎年参加しています。
・日本医師会臨床検査精度管理調査 
・日本臨床衛生検査技師会精度管理調査 
・その他、部門毎に実施される精度管理調査

 

○検査科の構成と各部門の検査概要

【検体検査部門】一般、血液、輸血、生化学・糖代謝、免疫・血清、細菌、細胞診
【生理検査部門】心電図関連、呼吸機能、超音波、神経関連、血管関連

 

 

【検体検査部門】

<一般検査>
尿定性(ARKRAY;AUTION MAX AX-4030)
尿沈渣(鏡検法)
便潜血検査(栄研化学;DIANA OC-SENSER)
穿刺液検査:髄液、胸水、腹水等
虫卵検査
ピロリ呼気テスト

 

<血液検査>
血液一般検査(sysmex;XN-3000/SP-10)
  WBC、RBC、Hgb、HCT、PLT
血液像:器械と顕微鏡による白血球の分類を行っています。
     依頼に応じてNAP染色、エステラーゼ染色等、各種染色も行っています。
凝固線容検査(sysmex;CS-2100i)
  PT、APTT、Fib、AT-Ⅲ、TT、FDP、FDP-DD、出血時間
骨髄液検査:有核細胞数およびペルオキシターゼ染色、ライトギムザ染色による細胞分類を行っています。

 

 

 

<輸血検査>
ABO・Rh式血液型、不規則性抗体スクリーニングおよび同定、交差適合試験
(GRIFOLS ERYTRA)
その他、直接クームス、間接クームス試験等も行っています。

輸血用血液製剤の管理
平成23年11月より安全で適正な輸血が行われるように、 
24時間体制で輸血用血液製剤の一元管理を図りました。

 

 

<生化学・糖代謝、免疫・血清検査>
生化学検査全般、血中薬物検査(東芝;TBA-c16000)
感染症、腫瘍マーカー、甲状腺・内分泌等(Abbott;ARCHITECT ci8200/Roche;cobas e411)
糖代謝関連検査(ARKRAY;GA-1170・HA-8160他)
血液ガス分析(SIEMENS;RAPIDLAB1265)
その他 プロカルシトニン、β-Dグルカン、アンバウンドビリルビン等を実施しています。

 

<細菌検査>
一般細菌検査:同定・感受性試験
   (SIEMENS;Micro Scan Walk Away96)
結核菌検査
血液培養(血液培養自動分析装置 BD;BACTEC FX)
各種迅速検査
※血液培養陽性検体については、24時間体制にてグラム染色の
結果報告を行っています。

 

<細胞診>
4名の細胞検査士(日本臨床細胞学会認定技師)が担当しています。

 

 

【生理検査部門】
<心電図関連> 心電図、負荷心電図(マスター、トレッドミル)
         ホルタ―心電図:装着・取り外しのみ実施。解析は外部委託しています。
<呼吸機能検査>肺活量(SVC)、努力性肺活量(FVC)、機能的残気量(FRC)、
肺拡散能力(DLCo)(チェスト;CHESTAC)、呼気NOテスト(チェスト;NIDX VERO)

<超音波検査> 頸動脈、心臓、腹部のスクリーニング検査(アロカ;prosoundα7)
<神経関連> 脳波(日本光電;Neurofax)、神経伝導検査(MCS)
<血管関連> ABI/PWV(オムロンコーリン;folm)、SPP/PVR (PAD-3000)

※心電図、脳波については依頼があればベッドサイドでの検査に対応しています。
  その他、耳鼻科外来での聴力検査の一部にも対応しています。

 

 

【時間外検査】
当科では、24時間体制をとっており、臨床検査技師1名が検査室に常駐し、一般検査、血液検査、輸血検査、生化学・糖代謝検査、免疫・血清検査、細菌検査、生理検査の時間外項目に対し、夜間・休日問わず24時間緊急検査に対応しています。