臨床工学科

 先進医療機器及び特殊医療機器の保守・点検・操作を行い、チーム医療の一端として機器が安全に使用されるように業務に当たっております。

 血液浄化業務~
      血液透析・血液濾過透析・持続緩徐式血液濾過
      吸着式血液浄化法(リクセル・トレミキシン・DHP)
      血球成分除去療法(L-CAP・G-CAP)
      血漿交換療法
      選択的吸着療法(LDLコレステロール吸着療法・ビリルビン吸着療法)
      腹水濾過濃縮再静注法などを行っています。

 高気圧酸素治療業務~第1種高気圧酸素治療装置2台を設備し、始業前点検・操作・患者観察などを行っています。

 ME機器業務~

 安全点検システムソフトを使用し、機器の故障、修理記録の保存や貸出処理のサポートを行い、機器のライフサイクル、稼働率、費用情報などを確認しています。また人工呼吸器・輸液ポンプ・シリンジポンプなどの保守点検、定期部品交換を行っています。さらに人工呼吸器は回路組立、始業点検、病棟点検、院内向け講習会なども行います。

 心臓カテーテル検査業務~造影剤注入装置のプライミング、設定変更やポリグラフ記録などの補助業務を行っています。
血液浄化センター:同時可能透析70床で透析を行っています。 機械室:RO装置、多人数用透析液供給装置二台の管理を行っています。
高気圧酸素装置;第1種装置2台が稼働しています。 ME室:人工呼吸器とシリンジポンプ、輸液ポンプの管理を行っています。
心臓カテーテル検査室:心臓カテーテル検査補助業務を行っています。